さらしてなんぼ~競馬やめますか?それとも人生やめますか?やっぱりにんにく入れますか?~

~2018年1月WIN5的中!55万払戻~でもギャンブル依存が止まりません…

【ギャンブル依存症について①】2017年末放送『人生逆転バトル カイジ』に出てた芸人の一言が依存症患者を端的に表していた件

2017.12.28TBS放送されたカイジのバラエティ番組ですが…

f:id:binbounako:20180102042425j:plain

ギャンブルとかで借金まみれになった芸人や一般人を集めて、カイジばりのゲームに参加させて賞金獲得を競う番組だったのですが…

 

その中で、ある芸人が話した内容がもろギャンブル中毒者の特徴そのものだったので記事にしてみようかと。

 

芸人鈴木もぐら(借金600万円)が、ゲーム終了後の感想を聞かれ…

『自分の考え方は変わったんですけど、お金は本当に大切な物だという風に変わりまして競馬も今まで以上にタイムとかそういうのも気にして、ちょっと前までは「今日のラッキーカラーの馬一頭入れとこうかな」とかそういう買い方もしてたんですけどちゃんと絞って予想するっていう形に変わってきましたかね

 

彼は競馬と風俗で金を散財したみたいですが、これを聞いてどう思いますかね、皆さんは?

恐らく、問題点は『ちゃんと予想するか否か』では無くて『競馬を止めることだろ!』90%の人が突っ込んでいるだろうと思います(ちなみに潜在的に10%の人は日本人でギャンブル依存症だというデータを読んだことがあります)。

そうなんですよ、私みたいなギャンブル中毒者は問題点を『いかにめるか』では無くて、『いかに自分に言い訳してギャンブルを継続していくか』に重きを置いて考えて行くんですね!

 

だからこの人はまた借金を繰り返していきます。
最初から『加減』ができていたら借金まみれにはなっていません。

 

依存症になった後で、その辺のコントロールが出来たら超レアケースですし、その方法が確立されれば依存症患者にもある意味光が見えるでしょうが…

依存症患者は治療の際、『ギャンブルを100%断つ』ように言われて今後一切できなくなることに絶望してしまうので人生前向きになれないのですが、もし治った後に加減してギャンブルを継続できる方法があると分かったら少しは未来に希望が見いだせるかも知れません。今のところそれは厳しいのが実情ですが…

 

もしギャンブルがやめられないのであれば、カイジのように命を賭けてそのギャンブルに勝ち続けるしか生きる方法はありません。その覚悟が果たしてできるかどうか???

できても周囲の人間、家族は付き合いきれないので離れていきますが…

もしくはギャンブルに金を費やす以上に稼ぐかですね。

稼いで生活できる範囲内で大金を使ってもそれは趣味の範疇ですから。

 

だから鈴木もぐらのようなギャンブル中毒者に残された道は3つ。

  1. ギャンブルを一切止める
  2. ギャンブルに命を賭けて勝ち続ける
  3. ギャンブルで使う以上にギャンブル以外の方法で稼ぐ

どれが回復への近道かは人それぞれですが辛く手っ取り早いのは1でしょう。
2も一見辛そうですが、本人には一番楽かもしれません。どんな状況でもギャンブルしてるのが一番快感なんですから。

それでもギャンブルがしたいのなら、周りの雑音をシャットアウトするくらいに本業で稼ぎましょう!

年収1億あれば年間500万位競馬で負けたってどうってことありませんし。

まあいくら稼いでも大王製紙の会長の件もありますしね、106億でしたっけ?負けたの。

本当に依存症になったら1しか解決策は無いんですが、3でなんとかなってる人も中にはいるので最悪そこを目指すしか無いでしょう。

こんなことを書きながらも私の現状はなんとなくギャンブル続行中の、キャプテン渡辺以上のクズ野郎ですからどうしようもありません。

 

さて、2018年はどうなりますかね・・・