さらしてなんぼ~競馬やめますか?それとも人生やめますか?やっぱりにんにく入れますか?~

~2018年1月WIN5的中!55万払戻~でもギャンブル依存が止まりません…

金策⑤金券ねっとにて商品券をクレジットカードで購入して、それを金券屋に売って現金化!

金策第5弾はシンプルに金券ネットを使用した方法です

『良い子は絶対マネしちゃダメよ!』的な金策を過去4回紹介してきました。

今回はシンプルな方法です。

 

『金券ねっと』というサイトを使用します

www.kinkennet.jp

こちらのサイトでは商品券やギフトカードを現金ではなく、『クレジットカード』で購入することが可能です。普通は金券をクレカで購入できません。
例えば本屋さんで図書カードをクレカで購入しようと思ってもできないですからね!
俺みたいにすぐに金券を現金化しようとする輩がいるから。
だからこの金券ねっとも限りなくグレーだとは思いますよ。
ギャンブル依存症対策を考えるならこういうネット店舗を規制した方がいいと思いますがね。まあお前が言うなって話ですが・・・

とりあえず現金化までのサイクルを見てみましょう!


現金が無くなった⇒でもキャッシングやリボ払いの返済期限が迫ってる、もしくは明日のG1レースの資金が無い!⇒やばい、どうしよう⇒そうだ!とりあえず金券ねっとでクレカで商品券購入しよう!⇒最短で翌日到着!⇒それを金券屋で買い取り⇒現金化

 

ね、廃人のやってることってどうしようもないでしょ。

例えば10万円分商品券を購入したらどのくらいの現金が手元に残るか?を考えてみましょう。

 

f:id:binbounako:20171212023621p:plain

こんな感じで10万円分の金JCBギフトカードを購入すると110,900円かかります。

この時点で既に10,900円の損。

でもギャンブラーはそんなこと気にも留めません。1万くらいならギャンブルで余裕で取り戻せるでっしょ!っていう発想が基本なんで麻痺してます。

 

ちなみにこの110,900円は当然の如くリボ払いです。一括で払えるわけもなく。
あとこのサイトが便利なのは土曜日の13時までに購入すると翌日には届くんですねえ。つまり、土曜日の午前中に競馬で負けた人が日曜日の資金を調達できるんですわ。なんとも夢のような話・・・まあ悪夢なんですけど。
何度お世話になって破滅へ導かれたことか・・・

 

10万の金券は大黒屋などの金券屋に売りに出します。
例えばJCBギフトカードなら換金率はだいたい97%位です。

つまり、10万✖97%=97,000円が手元に残ります。

 

おさらい

10万円のJCBギフト券を購入すると110,900円かかり、金券屋では97,000円で売れる(金券ねっとからの送料は10万購入時は無料!)。

 

つまり、13,900円無駄に金使って97,000円手に入れてるわけです。

 

改めてこうやって文字にしてみると、いかに自分が愚かなことをしてたかわかって泣けてきます。

 

でもギャンブル依存症の人はこんな事を恐らくよくやってるはず。

なんとか目を覚ましましょう!

 

 

www.kanenai.tokyo

www.kanenai.tokyo

www.kanenai.tokyo

www.kanenai.tokyo